スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

視点を変える柔軟性

『自己推薦入試@合格なら何でもやります!』のサイトにご訪問していただきありがとうございます。

今日もやるき満々!早速スタートしましょう。

今回も『自己推薦入試マニア』オリジナルの視点で成績のあがるワーク&トレーニングを書き綴ります。

自己推薦入試を目指している受験生をサポートする本音の感想を大公開!塾の選び方は?通信講座は?家庭学習は?保護者の方の疑問に答えるコンテンツです。自己推薦入試合格応援コンテンツとして最新のマッチベストな自己推薦入試テクニックを公開していきたいと思います。

様々な基本的認識のもち方は、わたくし達が存在していると思われる組織を「第三者」の視点から眺めてみることができるか、ということにかかっています。この作業はなかなか難しいものです。しかし、この作業を認識して行えるようになれば、自分がいる団体や、さらに自分の存在について、論理的に追求できるようになります。

多様な視点ははじめから狙って設定できるものではないでしょう。ですから、アウトラインシートでもう少しメモ書きの形態で、細かな探求点を書き積み重ねていく作業を行ってみてください。

メモの積み重ねのなかのどの要素を使い、どういった骨組みで論を展開するか、考えてみましょう。その過程で、新たな視点にめぐり合う可能性が高くなってくるのではないでしょうか。


今回お伝えしたお話はまだまだ自己推薦入試に関してのほんの入り口に過ぎません。ご紹介できる内容はこれからです。当ブログをこれからもよろしくお願いします。

次回も『自己推薦入試指導マニア』のネタを楽しみにしてくださいね♪♪

やる気が継続する家庭での学習プランについての詳細はこちら

  • テーマ【介護する側とされる側】|カリスマ講師が教える最強の推薦入試テクニック
  • この記事の関連ワード
    住友電工 原稿用紙 高校生 日本の食生活 法科大学院 

    .25 2010 未分類 comment(-) trackback(-)

    プロフィール

    やさしい小論文

    Author:やさしい小論文
    FC2ブログへようこそ!

    カテゴリ

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。