スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

理解することの全体像

おはようございます。昨日は夜更かししてしまいました。

このページは『合格保障@自己推薦入試マニア』が運営しております。

自己推薦入試の秘訣は?効果的な学習法や評判の学習塾の活用法など一生懸命なあなたとご家庭の知りたい受験知っているとお得な合格体験記がここにあります。なかなか計画したとおりに学習することが出来ないあなた。ぜひとも当ページにお付き合いくださいね!合格ノウハウ即ち成績のあがるワーク&トレーニングを身につけましょうね。

勉強には「理解」が大切だとよく言われますし、自分も当然だと思っていることでしょう。

では「理解」とはどういう意味なのでしょう。それは単語を分解すると見えてきます。

理は「論理」、解は「解釈」ということです。すなわち、論理を解釈することが理解なのです。

するとさらに疑問がでてきませんか?「論理」って何?「解釈」ってどういうことなのでしょうか。

「論理」とはごくシンプルにいえば、○と△の関係のことです。

例えば、ランダムに並んだ数字 3,5,1,2,4 を並び替えなさいといわれると答えは二通りしかありません。

1,2,3,4,5 そのうえは 5,4,3,2,1 なのです。この五種類の数字には互いの2つの数字にはすべて普遍の関係が存在します。この関係を論理と呼んでいるのです。

次に、「解釈」とは自分の言葉で表現するということです。

つまり関係を把握してあなたの言葉で表現できて初めてその内容を「理解」したことになるのです。


自己推薦入試対策として欠かすことのできない論作文対策の秘訣がこのコンテンツでは満載です。

この様に一口に自己推薦入試といっても奥は非常に深いものです。ご紹介できる内容はこれからです。当ブログをこれからもよろしくお願いします。

最後までおつきあいありがとうございます。次回も『塾長@合格案内人』オリジナルの視点で合格できる学習塾活用テクニックをご紹介したいと思っています。

自己推薦入試に効果のある受験エクササイズについての詳細はこちら

  • テーマ【社会生活と個性の主張】|公募推薦入試の小論文対策の極意
  • この記事の関連ワード
    法科大学院 地球温暖化 高校生 例題 見本 

    スポンサーサイト
    .30 2010 未分類 comment(-) trackback(-)
     HOME 

    プロフィール

    やさしい小論文

    Author:やさしい小論文
    FC2ブログへようこそ!

    カテゴリ

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。